育毛の神髄!

Find the Best hair care

メインイメージ

シャンプーの種類と選び方

大まかに分ければ次の3つのタイプに分けられます。
すなわち、高級アルコール系シャンプー、石けん系シャンプー、そしてアミノ酸シャンプーです。
これらの内、一体どれを選べばいいのか? 結論から言ってしまうと、『高級アルコール系シャンプー<石けん系シャンプー<アミノ酸シャンプー』になります。

高級アルコール系シャンプー
CMや近所のお店でよく見かける一般のシャンプーの大半が、高級アルコール系シャンプー に属します。
「高級」とは言われていますが、この「高級」は、シャンプーとしての質の高さではなく、含まれている炭素数の多さに由来しているにすぎません。炭素が多いと、それだけ泡立ちが良くなり、一般の使用者には受けがいいのです。また、原料が安く加工もしやすいため、シャンプーの製造メーカーとしては一石三鳥なのです。
しかし、実はシャンプーの質としては最も粗悪なものです。洗浄力があまりにも強すぎるため、頭皮に必要な皮脂までかんたんに取り去ってしまい、結果として頭皮を痛めてしまいます。
これが毎日続くと、頭皮が炎症を起こしたり、皮脂の過剰分泌が生じたりなど、さまざまな頭皮トラブルを呼び、ひいては抜け毛および脱毛症へと繋がるのです。

石けん系シャンプー
石けんを主成分としたシャンプーですが、人体に悪影響を及ぼすことはなく、高級アルコール系シャンプーと比べても、肌への刺激が弱いです。
ただし、洗浄力は強いため、高級アルコール系シャンプーと同様に、必要な皮脂を取りすぎてしまう傾向があります。
また、洗髪後の髪がアルカリ性へと傾いてしまうため、髪がきしんだり、ごわごわしたりします。そのため、アルカリ性を中和する意味で、クエン酸やお酢を使用したリンスをする必要があります。

アミノ酸系シャンプー
アミノ酸シャンプーは、私たちの髪や頭皮と同じ弱酸性で、頭皮への刺激がきわめて少ないシャンプーです。アミノ酸は、髪の成分であるタンパク質の抗生物質であるため、育毛においては積極的に取り入れるべき成分なのです。
また、頭皮のバリア成分である皮脂やコレステロールなどをほどよく残しつつ、フケや汚れだけを洗い流してくれる機能を持っています。これを、選択洗浄性機能といいます。
他のシャンプーに比べて洗浄力が落ちるため、洗髪後のすっきり感を覚えないかもしれませんが、それはアミノ酸系のシャンプーが頭皮に必要な皮脂を残しているからです。
デメリットは、製造コストが高くつくため、商品価格も高いこと。ただし、シャンプーや育毛の知識がある人、すでに薄毛でお悩みの方は、可能ならば迷わずアミノ酸系の育毛シャンプーを選ぶべきでしょう。

Main Menu

無料体験ならコレ!

育毛剤 ~男性編~

育毛剤 ~女性編~

育毛シャンプー ~男性編~

育毛シャンプー ~女性編~

育毛サプリメント ~男性編~

育毛サプリメント ~女性編~