育毛の神髄!

Find the Best hair care

メインイメージ

育毛シャンプーの使い方

育毛シャンプーを使っているのに、効果をあまり感じないという人はシャンプーの仕方が間違っているのかもしれません。
使用する前より炎症などがひどくなった人はシャンプーが合っていない可能性があります。使用を中止して医師に相談してみるといいでしょう。大体の人は髪の毛を洗うという認識でシャンプーしている人が多いかもしれません。しかしシャンプーは育毛だけでなく、頭皮を綺麗にする事を中心にした方がいいそうです(髪の毛の汚れは、お湯で洗い流せばほとんど落ちてしまいます)。頭皮のきれいさが育毛成分を浸透させるポイントです。中には頭皮のオイルマッサージをしてから、育毛シャンプーで洗うという人もいます。

正しいシャンプーの仕方はそんなに難しいものではありません。
まず髪の毛をお湯で丁寧に洗い流します。髪の毛をしっかりと濡らすのはもちろんですが、頭皮も洗うのがコツです。
実はこの段階でほとんどの汚れが落ちてしまうそうです。しっかり濡れていると、シャンプーの泡立ちもよく、汚れも落ちやすいです。シャンプーをつけて頭でしっかりと泡立てます。その時に爪でひっかくのではなく、指の腹でマッサージするようにします。
生え際や耳の後ろ、さらに頭のてっぺんなど気になる部分は丁寧に洗いましょう。最後にお湯ですすぎぎます。泡が残っていると、育毛の邪魔になりますからしっかりと落とします。それこそ生え際などきれいに落としましょう。
髪を洗ったら、なるべく早く髪の毛を乾しましょう。いつまでも濡れた状態は頭皮によくありません。

育毛シャンプーの使用感
育毛シャンプーを使用し始めた人のほとんどの感想が「洗った感じがさっぱりしない。」というもの。育毛シャンプーの多くは、頭皮環境を整えるために、余分な脂だけを除去し、必要な脂が残るので、さっぱり感はないことが多いです。
特に合成シャンプーを使用していた人であれば、そのさっぱりしない感や泡立ちが少なさを味わうことが多いかもしれません。
あまりにも汚れが取れていない感じがする人は、初めは二度洗いをオススメします。それでも合成シャンプー程のさっぱり感を感じませんが、使用している内に気にならなくなると思います。またさっぱりタイプの育毛剤を使用するといいかもしれません。
髪の毛がパサパサするような気がする人もいるかもしれませんが、使用していく内ににしっとりするのが分かると思います。髪の毛の質が変わるには数ヶ月かかりますが、気になる人は初めは同じタイプのリンスを使用してみてもいいでしょう。

育毛シャンプーを使い続けると、育毛より先に髪質の変化に気付きます。髪質には悩んでないという人も、コシのある強い髪に変化していることに気付くでしょう。そうすると次第に髪の毛の生え方にも変化を感じていくようです。
育毛シャンプーでは頭皮環境を整えることで育毛できるようにするのですが、頭皮の変化は最後の方で気付くようです。かゆみやフケに関しても、後から気付く人が多いようです。また育毛シャンプーは短い期間では変化を感じません。長く使用する事で頭皮の環境が整うものです。
逆に炎症が起きてしまった場合には、育毛シャンプーが合ってないことが多いので、使用を中止して皮膚科での診察することをオススメします。

Main Menu

無料体験ならコレ!

育毛剤 ~男性編~

育毛剤 ~女性編~

育毛シャンプー ~男性編~

育毛シャンプー ~女性編~

育毛サプリメント ~男性編~

育毛サプリメント ~女性編~